1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

B’zの楽曲分析、解説を中心にしたブログです。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: ざれごと

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

稲葉浩志の魅力
稲葉浩志について。

何だかギターよりのブログで、ヴォーカルについてはあまり触れていませんでした。

と言うことで、ヴォーカリスト稲葉浩志について少し。


彼の声の特徴はどちらかと言えば硬質な歌声です。

ファットな声質ではありませんが、常に細くならない芯のある歌声が魅力です。

アマチュアの多くは高い声がすごいと思いがちですが、本当に大切なのは芯。

どれだけ音域が広く、高い声が出せようと細い歌声には魅力も安定感も感じません。

声量(大きい声)や低めのトーンで歌うのが芯があるのと勘違いする人もいます。

稲葉さんは小さくささやくような声で歌ったとしても、声が弱くならない。

コレこそが芯のある声。

これ等は先天的なものと、歌い続けたことで得たものの両方があってなんでしょう。

現に初期の頃は歌声が細かった。


技術的な部分については、難しいことをスムーズにやってのけるのがスゴイ。

声量や肺活量もあるが、音感も含め音のとらえ方がすごく上手いんでしょうね。

コレも先天的が強いんだろうけど、努力した結果だと思います。


ライブでのパフォーマンスは言わずもがな。

体力、精神力、ぶれない所はもはやアスリート。

ラストで何であんなパフォーマンスができるw

どんな咽と集中力だ、長友か!


あとは作詞能力。

これに関してはあまり語りません。

だって好みやセンスの問題になりますもの。

『技術的にスゴイ』

『何でこんな歌詞が毎度作れるんだ!』

いつも思うし、僕の中ではダントツNo1です。

だけど、そう感じない人が多いのも確かだし、その人達を否定するのも違うよね。

それぞれの価値観、センスで歌詞は良いと思うんだ。

ありきたり過ぎるものが悪いとは思わないが、小学生の作文レベルの歌詞が多いのも事実。

そう考えると、かなりの曲数でもパターンが尽きないB'zはスゴイなと思う。

狙いで言葉を崩したり、くさかったり、ダサい感じを入れてくる所、そこに強くセンスを感じるんだけど、

ストレートと言うか真に受けて、歌詞がダメとか言ってる奴を見ると何か複雑。


書き足りませんが今回はここまで。

気が向いたらまた書くかもです…

テーマ : 音楽    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。