1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

B’zの楽曲分析、解説を中心にしたブログです。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category: ざれごと

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

(un)Happy Birthday
明日は朝一で面接があります。

現在夜、なので手抜きです。


個人的な話ですが、残念な事に誕生日でした。

今日聴いたのはB'zの『Happy Birthday』ではなく、

“population1”(ヌーノ・ベッテンコートのソロプロジェクト)の『unhappy b-day』

月日と共に綺麗にならないアラサーな僕は、アンハッピーバースデイを自虐的に聴くのでした。


ちなみに『Happy Birthday』は、B'zの中ではかなりシンプルな曲。

コードもかなりシンプルで、アコギ1本で弾き語って作ったのが目に見える。

左右に振ったコーラスワークは説明不要ですね。

『トラベリンメンのテーマ』にも同じ手法が使われてます。

現在のサポメンでは、この手のコーラスが聴かれないのが残念。

その代わり外人さんにしか出せないギャングヴォイス、何より演奏が強烈。

それぞれの良さがあるのも、2人以外固定メンバーがいないB'zならではの魅力でしょう。


『MONSTER』の中でも、こういった曲がある事で随分イメージが変わる。

マイナーキーのロックが続くと暗かったり重い感じになります。

『Happy Birthday』や『恋のサマーセッション』みたいな曲があるとアルバムのカラーが変わるのです。


というか、ブログ書いてないで、志望動機を書かなければ…

そんな素敵なお誕生日でした。。


テーマ : 日記    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。