1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

B’zの楽曲分析、解説を中心にしたブログです。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: ざれごと

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

“Don't Wanna Lie”特典とか…
『同じCDを2枚買って、ヴァラードヴァージョンを手に入れよう!』

AKBと変わらんやんか…

しかも6月5日の締め切りって…


『ULTRA Pleasure』、『ULTRA Treasure』の時、全CDを持ってるファンの多くが、

新曲のため、新ヴァージョンのため、DVDのためにいくらお金を使ったでしょう。

限定をうたって、クリスマスヴァージョンを出した時はさすがに不信感を感じました。

『SPLASH!』を3種類買った人もいるでしょう。


今の時期、このやり方ですから、記録のために必死と思われても仕方ない。

レコード会社への、不信感と苛立ちを感じます。


しかもこのギリギリで。

やり方が下手すぎる…

音楽に、高いも安いも無いと思ってる僕ですが、同じものを複数、

ほんの一部のために、お金を使うやり方もとい、使わせるやり方が気に入らん。


B'z本人達は、音楽制作以外は任せてる様ですが、

ネット上では案の定、事務所ではなく、B'z自身が叩かれてるコメントも出ています。

律儀なお2人が、今までお世話になったビーイングを離れるとは考えにくい。

というか、他のレコード会社も似たり寄ったり。


音楽が売れない時代、音楽業界を守るには少しでも売り上げを伸ばしたいのは当然。

でも、今の事しか考えない、音楽の売り方が横行してるのも事実です。


せっかく築いたB'zの功績や歴史も、こういった事で評価を下げるかもしれない…

音楽を聴き始めるにあたって、イメージは大切です。

これからファンになるであろう人、好きになりかけていた人も結果、離れていくかもしれません。

連続首位記録を守るどころか、逆に汚名をきせるきでしょうか…


せっかく良い音楽を作っても、周りがこれじゃファンはやりきれないでしょう。

楽しみにしていた新曲も、ただ心地よく、楽しく聴きたいだけなのにねぇ。

これで記録が途絶えたら、ファンはダブルでダメージを受けるかと思います。



『don't wanna lie』=嘘をつきたくない的ニュアンス。

音には嘘などありません。

サイコーの音楽がそこに有れば、後から付いた評価や数字など関係ない!

『真実はいつも1つ!』




テーマ : 音楽的ひとりごと    ジャンル : 音楽

Comments

通りすがりのB'zファンの者ですが、なんだかすごく共感できる記事だったのでコメントします。(次の記事も拝見しました)

私もこの特典の知らせを受けてすごくショックを受けました。

どうも私は初回の1枚を大事にするのがファンというものだと思うんでCD応募はしません。ただ世間体の記録の貢献っていうのも違うと思うんです。じゃあB'zがそもそも1位記録を持ってなかったらファンじゃなかったんですか??って感じです。

B'zが曲=ファンとの信頼関係 よりも 売上=世間のいう記録 を取った気がして今もショックです。トップだからこそ音楽だけでやっていく威厳とかプライドとか誇りとかを持ってほしかったです。

こんなことでB'zを嫌いにはなりませんが、今回のことでB'zにマイナスイメージがつくことも否定できないんじゃないかという点、同意します。ネット見てるとそうでもない人が多いようですが…。

長文失礼しました。
P-ちょさん、コメントありがとうございます。

確かに皆さん記録にこだわりすぎている気がしますね。
B'zは特別。そんなファンの想いが何だかあらぬ方向に行ってる気がします。

ただ好きな音楽を純粋に楽しみたかっただけに今回の事は残念です。

ネットでこれだけ非難されたんですから、事務所が同じ過ちを繰り返さない様、願うばかりです。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。