1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

B’zの楽曲分析、解説を中心にしたブログです。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: ざれごと

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

B'zとAKB48
『Don't Wanna Lie』 待ちに待った発売日ですね。

皆さんは、もう手に入れたでしょうか。


そんな中、B'zの連続1位記録がAKBに阻止されるのでは?

そんな話題が出てますね。

このブログを書いてる、現時点では分かりませんが厳しいといった声を聞きます。

音楽というのは、完成した時点で、クオリティーが上がる事も下がる事もありません。

それは1位でも、100位でも、聴こえる音は変わらないという当たり前です。

ランキング=音楽の良し悪しでは決して無い。

『今まで1位をとってきた多くの曲が、B'zの楽曲と同じクオリティーか?』

『もし今回2位になったとして、今まで1位をとってきた曲以下の作品だろうか?』

そんなわけがない。

記録は偉大と言われているが、そんな物無くても好きなものは好きだし、

自分の中の1番があるはず。


僕の好きな音楽の多くは実際そんなに売れてなかったりする。

そのせいもあってか、昔好きだった人達の多くは消えていきました。

才能のカケラも無い人がたくさんいる世界でです。


ただ今回、悔しいと思う人の気持ちも分かります。

真摯に音楽に向き合ってる日本を代表する2人が、商業に負けてしまう。

売れたとしても、一過性の物。

数年後口ずさめる人、毎日のように聴いている人は何人いるだろう?

寂しい限りです。


個人が複数枚、同じCDを買うというのも納得いかない人が多いでしょう。

AKBや好きなメンバーのためを思ってやっている事が、

結果、AKBを批判する要因を作ってるともいえます。


本当に叩かれるべきは、音楽をビジネスとしか見てない周りの人間たちなのに…


商業的な部分を、全否定しているわけでは無いんです。

音楽をつくるにはお金がかかる。

たくさんの人が、たずさわって成り立っているのも事実です。


レコーディング、ライブ、プロモーション等…

これらをアーティスト自身でやるのが、いかに大変か。

B'zも売れてなければ、レコード会社に所属してなければ、

アレだけ大きい規模のライブは出来ない。

豪華なサポートのメンツ、製作環境、スタッフも簡単には用意出来やしない。


でも明らかに音楽を、アイドルを、商業の道具にしか考えてないのは、いかがなものでしょう。

音楽自体を大切に思ってる人間にとっては、胸糞悪いかぎりです。


音楽業界にたずさわる人には、

まず、良い音楽を作る努力。

次に、それをたくさんの人に知ってもらう為のプロモーション。

そして、元来通りお金を出してでも 『CDが欲しい』 『音楽が聴きたい』

そう人が思えるような、音への価値観を作る努力をしてほしい。


そして、音楽が好きな人。

出来るだけ、本当に好きなものは買おうぜ。

『ネットで聴ける。』

『形の無いものにお金をかけたくない。』

誰かが一生懸命作ったと思えば、そんな事無いんじゃない。


音楽は一生物です。

本当に良いものだけが評価される時代が来ると良いな~と、

夢見るおっさんの独り言でした。

テーマ : 音楽的ひとりごと    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。