1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

B’zの楽曲分析、解説を中心にしたブログです。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

Category: ざれごと

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ドラムがうるさい!
先日、ブログ今日は何を書こうかと思いながらネットを徘徊。

そんな中、某知恵袋で『最近のB’zの曲はドラムが大きくありませんか?』みたいな質問を発見。

『ドラムがうるさい』

『邪魔じゃないか』

そんなニュアンスも多少含まれてるのかな~と感じました。


逆に言おう。

邦楽の多くはドラム小さくないか。

ドラムに限らずベース、その他のパートが埋もれてたりする。


多分B’zを聴く多くの人は歌を中心に聴いてるんだと思う。

キャッチーでメロウな部分とハードロック寄りのサウンド。

この両方を持ってるが為に起こってしまった今回の事例。


サウンド全体をみればバランスは悪くないものの、

歌を聴きたいとなれば結構周りが騒がしい。

そう考えると仕方ない事かも…


エンジニア、プレイヤー、その他音楽に携わる大勢はプロなわけで、僕らなんかより全然耳が良い。

確実にねらいが有ってのサウンド作りなわけです。

そうなると結局、好みの問題だったりする。

(そう言いながらも、最近の音楽で明らかに、『ナニコレ?』なものもありますが…)


日本人の歌や詩を中心に聴く文化が故なのかもしれません。

そんな中、この手の音作りでこれだけ売れてるのもすごいなって話でした。


普段ハードロックなんて聴かない人にB'zはどういった風に聴こえてるんだろう…

そう思う今日この頃でした。



テーマ : 音楽的ひとりごと    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。