1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

B’zの楽曲分析、解説を中心にしたブログです。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: ざれごと

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

稲葉浩志的ハイトーンヴォイスと自称ヴォーカリスト
高い声。

出るとすごいねって話、たまに聞く。

それはすごい事だと思う。

でも、ただ高い声は不快。

声質はモチロン大事。

音程も大事。

音程どころか、違う音をとってるのに気付かない人も多い。

リズムや、間も大切。


楽器に置き換えてみる。

『ピアノを自由に弾いてイイよ!』

その一言で僕らは、約8オクターブの音域を、簡単に手に入れたのだ。

高いピアノの声が出せる。

でも、人様に聴かせるようなピアノの演奏は出来ない。


何が言いたいか分かるかしら?

分かるよね。


音楽をやってると、自称ヴォーカリストにあう。

典型的な今回のパターン。

高い声が出せる=ヴォーカリストでは無い。

最低限の基礎と、それを学ぶ姿勢が欲しい。

楽器やってる人間だけが、練習と勉強をしてることが多い。

それどころか歌詞すら覚えてこない…


稲葉さんはプロです。

そりゃ当たり前だろ。と思うよね。

練習、維持、挑戦、学ぶ事をやめない。

ヴォーカリストにとって、ある種の理想に近い立場にいながら、それをやめない。


なのに、力の無いヴォーカリストが、それをやらない。


今日、言いたかったのは3つ。

・稲葉さん、すごいね!

・高い声を出せる=良いヴォーカルではない

・個人的な、愚痴…


歌が不得意な人を、責めてる訳ではありません。

カラオケで楽しく唄うのはよい事ですよね。

趣味で音楽をやって唄うのも良いやね。


一部の本気で勘違いしてる人への、個人的な愚痴です。

自分の歌唱力を理解して、その上で活動するなら全然OK!


広い音域、ハイトーンヴォイス。

その才能を活かせる、素敵なヴォーカルになれや!

その可能性があるなら、頑張ってみるのもありじゃないか!!


本日は、おっさんギタリストの愚痴でした。

調子のってスミマセン。

テーマ : 音楽的ひとりごと    ジャンル : 音楽

Comments

ホンと稲葉さんの音楽へかける思いは
凄まじいですよね・・・

恐れ入ります
まるKさん、こんばんは。

お2人は本当に凄いですよね…

ダラダラ生きてる自分が恥ずかしいです。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。