1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

B’zの楽曲分析、解説を中心にしたブログです。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

Category: 楽曲解説

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Calling(2)
前回の続き。

今回は“サビ”?です。

この楽曲はいわゆる“サビ”にあたる部分が二つ存在します。

バラードのイントロ、アウトロに、
テンポの違う楽曲で挟んだ形と、考える事も出来るかもしれません。

その、1番目のサビにあたる部分。(0′22″~)
入りだしから、音の数(トラック数)が、一気に増えます。

ヴォーカル、エレキギター(バッキング)
ベース、生ドラム、ピアノ、コーラス

それプラス、イントロからのドラム(打ち込み)も加わり、
かなり厚みのあるサウンドになっています。

そのため、聞き取りずらいパートもあるかと思います。

『ピアノなんて、なってる?』って、思う人もいるかも…

生ドラムは、イントロの終わり、8小節4拍目から
スネアが入ってくるので、追いかけてやるとわかるかも。

ベース、シンバルは普通に聞こえますし、
キックはイントロと聞き比べてもらえればわかるかなと。


そして、稲葉さん大好きな貴女。

ど真ん中のリードヴォーカルばかり聞いていませんか?
左右に意識してみてください。
両側から稲葉さんのコーラスが聞こえるじゃありませんかw
左右真ん中、稲葉さんの声に囲まれてますw


コーラスを両側に振り、それ以外のパートはセンター寄りにし厚みを
出しつつ、メインのヴォーカル(コーラスよりエフェクトを控えている)、
リードギターを前に出したミックスになっているのが分かります。

次に、サビの進行を見てこうと思いますが、
長くなりそうなので、また次回に。






テーマ : 音楽    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。