1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

B’zの楽曲分析、解説を中心にしたブログです。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: ざれごと

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

良い音って何?
良い音ってみんなが言うけど、良い音って何。

ギター弾いてて、周りが良い音だねって言う。

楽器屋で試奏してる人が、良い音って言ってるの見たことある。

テレビでiPod用 スピーカーを某アイドルが良い音って、堂々と言ってた。

記憶をたどると、中学生ぐらいでCD聴きながら、良い音とか言ってる友人がいたっけ。


ギターを長らく弾いて、音楽ばっか聴いてると耳が多少鍛えられます。

耳が良くなったというよりは、音に意識を集中する毎日のおかげ(せい?)で、

音の持つキャラクターみたいなものを、とらえる能力が上がっていきまいた。


そのせいか、音楽を始める前は大好きだったものが、とてもしょぼい音に聴こえたり、

逆にたいしたことが無いと思ってたものに、感動したり。


じゃあ逆に悪い音って何?

良い音と違って、明らかに悪い音って誰もがわかる。

汚い、不快、耳が痛い…


そう考えたとき、ギターの音ってのは際どいなーと、時々思う。

僕らは、ゴリゴリ、ザクザク、ブーブー といったある種ノイズを聴いて、

良い音だとか言っちゃてる変な生き物だ。

その手の音のことを、ギタリストは『歪み』と言う。


よんで字のごとく『歪み』。

良い音のわけが無い。


でもその中でより良い音、理想の音を追い求めてるのも事実。

僕らは、変な生き物の代表かもしれない。


良い音の定義が作られるのは、比較対象が増えたからと言うのも1つだとおもう。

色んな音を聴くことで、『これは良い音』、『これは悪い音』と、選別することで、

自分の中での基準を作っているのだと思う。

そう考えると、人から提供される、『これ良い音』情報は、洗脳?までいかないにしても、

結構な影響力があるのかもしれない。



『何、語っとんねん!』

そう思われても仕方ない。

ここはB'zブログなのですから。

『B'zは良い音?』

『TAKのギターは良い音なんでしょ!?』

これを書けってな話ですよね。


結論。

良い音です。

ただし、人による。


あんな音を出せる人は、他にいません。

録音環境、機材、人材の良さもあって、音に限っては、

ロックの中では、トップのクオリティーと言って良いでしょう。


でも、良い音の基準は人それぞれ。

生まれつきの、好みも人それぞれ。

思い込みや、食わず嫌いもある。


みんなが美味しいって言うから、並んでまで食べたのに、

口に入れた瞬間 『オエッ』 てなったモノは仕方ない、 みたいな…


とりあえず、自分の中で、『本当に良い音』ってのは、まだ模索中です。

ただ、好きな音、好みの音色は確実に存在します。

それを提供してくれる人たちに感謝。


脱線しましたが、こんな内容もたまには良いかしら?

そんな、お話でした。。



・おまけ B'zじゃないけど

世界最高峰トーン(音色)ギタリストと呼ばれる人です。美しいです。
『ギターってこんな音が出るんだ』 と思って貰えれば幸いです。




テーマ : 音楽的ひとりごと    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。