1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

B’zの楽曲分析、解説を中心にしたブログです。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: 楽曲解説

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

『さよなら傷だらけの日々よ』は後?

『さよなら傷だらけの日々よ』 をはじめて聴いたとき、

『めずらしいな~』と思った事を一つ。


自分で作曲するときに意識する事が強いのもあって、音楽を聴くときサビの入りだしが

『小節の頭にくるか』 『前から入るか』 『後から入るか』

ここを意識します。


一般的に多いのは前者2つ。

B'zの場合は、小節の頭から入ることが結構多いです。

前小節のカウント、『イチ・ニイ・サン・シイ』 とすると、

次の 『イチ』 の 『イ』 でサビ(歌)が始まるのが頭から入るって事です。


『小節の頭から入る場合』 

love me,I love you
イチ・ニイ・サン・シイ・ラヴ ミー~

ultra soul
イチ・ニイ・サン・シイ・ゆめじゃない~

BLOWIN’、TIME、HOME、GOLD、衝動、グローリーデイズ等

頭から入るのは、比較的オーソドックスで多いパターンです。



『小節の前から入る場合』
LOVE PHANTOM
イチ・ニイ・サン・いら・ない何も~

ALONE
イチ・ニイ・サン・シア・ローン~

恋心、イチブトゼンブ、MY LONELY TOWN、ギリギリchop等

前から入ることで、助走的役割であったり、タメであったり、
動きをつける意味合いが強い感があります。



『小節の後から入る場合』
ハピネス
イチ・ニイ・サン・シイ・イチ・そばにいてほしい~

さよなら傷だらけの日々よ
イチ・ニイ・サン・シイ・イチ・ニイ・さよなら傷だらけの~

Shower、Survive、juice、だったらあげちゃえよ、キレイな愛じゃなくても 等

圧倒的にB'zに限らず少ないパターンです。
(余談ですが、なぜかSURVIVEの中に多いことに今回気づきました。)


今回 『さよなら傷だらけの日々よ』、ずいぶん間を置いてるなって話です。

かなり、珍しい。

しかもシングルて。


案外、作曲する人は単純な事だけど、意識を変えるだけでヴァリエーション増えるかも。

こうゆうトコロにも注目して聴くのも、まぁ有りかなと、書いてみました。


逆パターンとしてMOTELとか、『入るまで ながっ!』

て曲もあるんで、少し見方を変えると、B'zをより楽しんで聴けるかもってはなしです。


おしまい。



テーマ : 音楽    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。