1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

B’zの楽曲分析、解説を中心にしたブログです。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category: 楽曲解説

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Calling(5)
Calling 5回目。
Bメロ~です。

ひとつ ひとつ~
|Em Em/D#|G/D A7/C#|CM7 Bm7|Esus4|E|


もう説明は不要かしら。

明らかに狙った、Onコードが連発のBメロ。

今までに習って、普通のコードは、ネームそのままがベース音。
Onコードは、分母がベース音。

すなわち、 ミ・ レ#・ レ ・ド#・ ド・ シ の順に、半音ずつ下行しています。

コードへの知識が無くても、この部分は2拍ずつ階段式に、綺麗に下って行くのが感じれると思います。


そして、Esus4に自然につなげ、気づけばEに…

『んっ?』

いつの間にかの、転調です。


最初Aメロは key=G から始まったのに、いつの間にか key=A に。
(Eコードに進行したんだけど、キーAの中のEコードへ進行したわけで、キーEに進行したわけでは  ない。って言うか、説明がめちゃくちゃで申し訳ない。)


つまり、何が言いたいかと言うと、


Aメロとサビではキーが違うのに、ごく自然に全音(GからAへ)上がって行ってる。

それはBメロが上手く、Aメロ~サビをつないでるから。
 



『作曲家にとって上手い転調とは、それを感じさせず、いかにスムーズに進行するか』

と、某大御所が言ってましたが、この進行はOnコードを上手く利用し、自然と転調した好例と言えるのではないでしょうか。



Bメロ、ここまで。

『ギター入ってきたし、アレンジ、演奏、その他諸々について書けや!』、と思われるかも知れませんが、
Callingだけで、何日やんねん!って話なんで、いずれリクエストでもあれば、細々と書けたらと思います。

                                                                     
つづく… 




テーマ : 音楽    ジャンル : 音楽

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。